FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ミルフィオリ
 昨日書いた「ミルフィオリ」使うのは実は2度目でした。

 ステンドグラスの先生は炉を持っているので以前↓の写真の
作品をご一緒に作らせて頂きました。直径は2cm程です。

 これは円形に切って整えた透明のガラスの上にミルフィオリを並べています。かける熱のコントロールをしてガラス同士が溶けて繋がり、表面張力でこんもり滑らかになったあたりが良いのです。

 ペンダント・トップに仕上げたのですが、接着剤でつけた金具がとれてしまい、
引き出しに眠っていました。

 彫金の仕事をしている友人に相談して金具をつけ、日の目を見せてあげましょうか。
 ミルフィオリはよく腕時計の文字盤に使われていたりしますね。
花模様がかわいいので私はお店で目にするとつい見てしまいます。

 個性的なので「何個目かに持つ時計に良いかな」と思っています。
出来れば本場ヴェネツィアで探すのが夢です。
PICT2575.jpg

 
 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

履歴からこんにちわ
訪問ありがとうございました
今回はキレイなミルフィオリですね。いつの日かイタリア行ってぞんぶんに本物をたくさん見ることができるといいですね。
【2006/08/18 08:48】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


すずめさん、いつもコメントありがとうございます。励みになります。
【2006/08/19 00:10】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/293-0a182eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索