FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
飾り巻き寿司 「桃」
 義理母の新盆でしたので来客が多く、兄嫁が「飾り巻き寿司」を作りました。以前梅の花模様を作ってくれたことがあり、初めて見た時はびっくり! そして美味しくてきれいなので感動しました。

 このお寿司は千葉県房総半島の郷土料理で太巻きを切った時、
断面に綺麗な模様ができるよう巻き方を工夫したものです。

 今回は食べて美味しい桃(の実)を作ったのでご紹介します。
PICT2554.jpg

巻きすの上に海苔の大きさに焼いた玉子焼き(卵3個砂糖25g酒大匙2塩少々)を乗せる。
寿司飯(米5合・酢150cc砂糖半カップ塩小匙2強の割合)200gを平らに広げる。
PICT2555.jpg

その上に海苔1枚乗せ横中央を包丁のみねで凹ませ大匙1の紅生姜を埋める。(桃のてっぺん)
海苔の下には菜ばしをはさんで海苔がご飯とつかないようにします。
PICT2556.jpg

桜でんぶ15gのうち半分位をそのまま紅生姜の上に無造作に置き、
残りは50gの寿司飯に混ぜてさらに乗せる。(3色の濃淡になる)写真はその途中です。
PICT2557.jpg

白い寿司飯120g強を乗せて両側から巻きすを使って棒状に形づくる。
海苔の両端を寄せて1cmほど外へ折り茹でたほうれん草40gを乗せる。
PICT2558.jpg

全体を巻き込んで桃の上に寿司飯を補って形良く整える。
PICT2559.jpg

切ってから微調整すれば何とかなります。
飾り巻き寿司・桃

玉子焼きはオーブンで作ると大きく出来て簡単らしいです。でんぶは紅しゃけを茹でて作っても美味しいそうです。(オレンジ色になります。)

龍崎英子先生「楽しくつくる祭りずし」を参考にしました。こちらには「とんぼ」が紹介されてます。
 
 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

ご訪問ありがとうございます
巻きずし・・・きれいです
人が集まったときに、サッサッと手早くお料理できる人って尊敬します。
【2006/08/20 17:03】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/292-fbcc42cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索