最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
お勧めの展示会
本日は新宿スペースゼロで開催中の開高先生の展示会へ
伺いました。
25周年ということで今までの集大成的な見応えのある展示会でした。

許可を得て撮影しましたのでご紹介致します。

開高先生は多彩なアイデアで作品制作を続けて来られています。
DSC04857.jpg
LEDライトを自然に効果的に取り入れた作品や
パーチメントクラフト、ご自分で撮影した写真の3D化等が必見です。

カメオは素材が外国の包装紙なので「カミオ」とネーミング。
DSC04861.jpg

さりげない工夫は手前の絵柄が引き立つように
通常背景にある手前の絵柄をデジタル処理して消してしまうこと。
DSC04864 - コピー
たまには顔出しを(笑)
門下の講師、斉藤泰子先生と。

斉藤先生は12個のカレンダー作品を生徒さんたちと出展していますが
やはり背景を処理しています。
あまりに自然なので気がつかないですけどね。(笑)
他にも綿で雪を表現したりプレゼントボックスに厚みを持たせていたり
是非実物を間近でご覧になってくださいね。

DSC04847.jpg
HPのわんちゃんも頭部の立体感がものすごい!
写真では伝わらないとつくづく感じました。
DSC04865.jpg
長女の義理の父上が国立新美術館「一陽展」で
油絵の大作を出展中でしたので六本木も周りました。
琳派好きなのでサントリー美術館も行きたかったのですが諦めました。
DSC04843.jpg
ルドゥーテの新作オリジナルプリントが届きテキスト製作中です。

画商さんが秘蔵するルドゥーテの貴重な水彩肉筆画を
この度シャドーボックス用プリントとして印刷させて頂きました。

うっとり、感動する美しさなのですよ!
こちらは来月のネットショップで新作発表の予定です。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


関連記事

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/10/02 01:10】 | # [ 編集]


広島Mさま
いつもありがとうございます。
ルドゥーテの新作キットご予約承りました。
ウサギの餅つきのリースは残念ながら廃版でもう入荷しません。
ずっと人気でしたね、
他の教室などでは在庫のカードが仕上がって作品紹介されまだまだあるように思われるかもしれませんが数年前になくなってしまいました。私も残念です。
【2016/10/02 21:25】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2903-652c75c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索