FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
フュージング
 避暑地2日めは手作りを楽しみました。 
山中湖で何が出来るか予め調べ、ダラスヴィレッジでガラスフュージングをしました。

 ガラスフュージングとはガラスを重ねてそれを炉に入れて高熱で溶かし一体化させたものです。

 私は幾つかある中で「表札作り」(3200円、送料別)を選びました。
 係のお兄さんに、使って良いガラスの種類や重ねる際の制限、
出来上がったら紙にデザインを描いておくよう指示されました。
 私は連れが迎えに来るまでの約2時間(普通は30分らしい)好きなガラスを選んで並べました。
ベースは不透明な白、周りに透明な寒色系色ガラス。
 文字はソレイアードの配色をイメージし、ヴェネツィアのミルフィオリという金太郎飴みたいな円柱ガラスを使いました。
 配置が決まったら糊で固定し、確認の為の配置図を描いて私の作業は終わり。
 炉で溶かしてから冷ます時間が必要なので普通は郵送になります。
 2週間後(実際は体験5日後に届きました)を楽しみにしています。私の旅の記念でもあります。
PICT2528.jpg

ひたすら好みのガラスを探して並べました。
PICT2529.jpg

熱で溶かされてガラス同士がどう繋がるかはあとのお楽しみです。
 
 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/289-559109ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索