最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
いばらの道
生徒さんに「この作業(透かし切りなど)はした方が良いですか?」
と聞かれますと私は冗談ぽく

「私にそれを聞きましたね?聞いたらイバラの道を選択ですよ」
と答えます。
DSC04549.jpg
背景の松葉は切り込みを扇子の形に細かく入れて1枚で表現しています。
これをやるかやらないかもあなた次第・・・


シャドーボックスでの表現は様々にあって
例えば絵柄の背景が雪の結晶模様なら
                     
1そのままにする
        2スタイラスでエンボス(凸凹)加工
        3別途輪郭で切って浮かす
        4別途透かし切りモチーフを浮かす
        5 4を更に層にして浮かす
        6クラフトパンチに置き替えて表現する
等があります。

私はなんでもかんでも複雑に細かくすれば良いとは思っていません。
作品に時には緩急も必要です。

展示会に出す作品は愛好者の「がん観」が予想されますので
やや励まして頑張るようお声掛けしますが(笑)

       1丁寧に切る 
        2ふさわしい表情を付ける 
        3ずれずに塩梅良く立体的に貼る

主にこの要素が三位一体となってレベルが上がる為
その方のレベルに合わせて作り方を選ぶことがあるのです。
高みは目指しながらも「趣味」ですから
生徒さんには楽しく作って頂くのが第一だと思っています。

DSC04546.jpg
艶を付けると丸みが強調され色が濃くなります。

400ピース超え松竹梅終えました。
特注額が楽しみです。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2850-f3e807f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索