最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
裏からする作業
DSC04544.jpg
松竹梅には全体像が2枚あり2層で作っていました。

その際は(昨日の続き)修正を見越して
それぞれはずっと固定しないシート状態にしていたのです。

今回基本的にピンクの花はピンク色に切り口を塗っていましたが

重ねてみて下の層、土台側の切り口は黒に塗り直しました。

針金などで補強した全体像を持って裏面から色を入れる方法です。
DSC04541.jpg
伊藤若冲の裏彩色ではありませんが

この場合表の花をより引き立てる為に
奥の層の花は更に切り口を暗く塗るということです。

背景が黒ですし下の層程暗くして影に同化させ
支える側の層の存在を控えめにしたいのです。

でもおそらく作品をご覧になった方にはわからないでしょう。

今までもルドゥーテのバラなどで葉が層になっていたら
奥側ほど切り口の色をダークにしたりしています。

「なんだか先生のは違う」とか言われますけどね。

マニアックな作業の積み重ねで見栄えが変わると信じてやるのみです。(笑)
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

こんばんは(o^-^o)
マニアックな作業の積み重ねが、一味も二味も違う出来栄えにつながるということがよくわかりました!
素晴らしい松竹梅ですね。圧倒されました、、、


【2016/07/21 20:15】 URL | mariko #mQop/nM. [ 編集]


mariko様
書いてみたもののどなたかの役に立つのかと思ったりしていましたが分かって頂けてなんだか嬉しいです。
作品には作業の痕跡が現れますからね。ありがとうございます。

【2016/07/22 12:20】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2849-aa86893c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索