最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
光ること
DSC04531.jpg
樹脂仕上げ(生徒のK様の作品)

亡き父は几帳面が服を着ているようでおしゃれな人でした。

平河町で第一線で働いていた時は休日に新聞紙を広げ
一週間分の靴を並べて念入りに靴磨き。

「何でも先は光らせておけ」と言い、靴はもとより
自分の爪さえ時おり磨くほどでした。
DSC04530.jpg
(樹脂直前 生徒のS様の作品 ニスがけ)

老化現象により私の爪にも縦の筋が入るようになりました。
指先を使い人にも見られる仕事です。

これまでマニキュア、サロンでネイルアートなど色々とやってきましたが
今は縦の筋をやすりで整えて
昔ながらの鹿の皮?にペーストを付けて磨くのがお気に入りです。

飾らなくても自分の爪が自然に光るだけで清々しいのです。
原点回帰。
このタイプの爪磨きは渋谷のデパートで
中学性の時父に買ってもらったからです。


作品も光らせるとなんだかときめきまして。(笑)

私の教室の特徴の一つがエポキシ系レジンの仕上げですが
光沢が付くと見違えます。

飛行機、新幹線を使って遠くからお越し下さる特別講習の参加者も
大半が「樹脂がけを習いたい」と希望されますね。
やはり艶艶の光沢は皆様にとっても魅力的なのでしょう。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

艶は大事ですよね~
ちなみに、髪の場合は「張り、こし、艶」が若い髪の3条件です(o^-^o)


【2016/07/15 18:06】 URL | mariko #mQop/nM. [ 編集]


mariko様
そうなんですか。髪のお手入れと栄養でそのへんも影響しますね。昨日は教室のあとお茶を飲みながら眉毛の描き方と二重まぶたをパッチリさせる方法を4人で研究しました。美と健康が気になるお年頃ですよね。
【2016/07/15 23:06】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2842-e11615a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索