最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
繋げておくこと
絵柄を切る時バラばらにしない事をお勧めして久しいですが

物作りの要領としてこの方法は応用が効きます。
DSC04479.jpg
スチロールを切って宿根草のお花 市松の支えの断面を塗りました。
hanatana 400
市松に10個高くしますので一辺2㎜絵柄より小さくスチロールを切りました。

この場合も私はバラバラにしません。

色塗りはまず列で切って短冊状の断面を塗ります。
もしも正方形のバラバラに切り分けてから塗ると持ちづらいです。

DSC04475.jpg

この方法の応用では
例えば展示会前にDM用の切手を切り分ける際もバラバラにしないで
角だけ僅かに1~2㎜繋げて切りピッと離しながら貼る方法があります。
(もしもかわいいシールつき切手があれば糊を濡らさないで良いのでそちらを選びますが)
DSC04478.jpg

とかくバラバラにすると持つ手間、管理の手間が増えますからね。

今回は剥離紙1枚がつながるようにスチロールだけ切っています。

慣れれば全く難しくないですよ。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2839-a00ea04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索