FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ゲド戦記の感想
 「ゲド戦記」見てきました。

 宮崎吾朗監督の初めてにしてこれだけの作品ができたところは評価したいと思います。
 父親があまりにも偉大ですから真似ばかりもダメだし、グレードが格段に低ければ面汚し。
おそらくは大変な重圧があったことでしょう。私は良かったと思います。
 
 命の大切さが主題でした。この1年で3人見送った私にとっても共感できるものでした。
親を乗り越えて大人になること。それも普遍的テーマです。
吾朗監督自身のテーマでもあったのでしょう。詳しくはリンクをどうぞ。
 テーマのとらえ方の一つに光と影があり、その映像(夕焼けや闇に輝く光)も美しく、
石の建築物も心に残りました。
監督は建築の専門家と聞いてやや納得です。

 長い原作を2時間の話にしたのでややわかりにくい部分がありました。『ネタばれ』は避けたいですが予めHPでその世界観を知っておくのも良いでしょう。

 主題歌の歌声も素晴らしい。アカペラであれだけ聴かせられるとは!このリンクで聴けます。
 PICT2506.jpg


↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。


関連記事

この記事に対するコメント

TVでこの主題歌を歌っている女の子を見ました
きれいな声ですね
監督はこの声にほれ込んだとか・・・
私も観たいです、でも
家族でまとまらないので
ブレイブストーリーか?パイレーツか?ゲド戦記か?・・・なかなか映画館にいけません。(~_~;)
【2006/08/09 08:11】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


すずめさんいつもコメントありがとうございます。うちは夫婦2人で気軽に行けるようになりました。夫は以前セーラームーンにつきあってちらっと涙ぐんだりしてました。だんだん家族も変わっていきます。
【2006/08/10 00:19】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/282-d0ab4bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索