最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
4年に一回。次は還暦。
DSC04397.jpg
来年春の展示会向け。切り始めました。
           
この牡丹と八重桜は元々娘たちの成人式の振袖を
イメージした作品を作りたくて成願義夫氏に許可を得て
シャドーボックスキットとして私が印刷したものです。


;昨日は高校の同窓会で楽しい夕べを過ごしました。

私はバスケット部のマネージャーをしていました。

その部員の男子2名、女子1名と世間話をしたりで懐かしかったです。

教育費のためにお父さんは頑張っている年代です。

そろそろ定年も近く年金も私たちは64歳からなので
どうしようかと身の振り方が気になります。

オリンピックイヤーに開催ですので次は還暦ですって。
私も自分の次の目標を立てて4年後には実現させたいものです。

DSC04406.jpg
今日はユニクロ リバティ 孫とおそろい 小花柄のトップスをゲット!!
幸せな事でございます。一緒に着て写真を残すのが夢です。(笑)


さて宝尽くしのカードキットのリクエストがありましたので
定番和柄をいくつか揃えました。
↓こちらは羽子板にしたアレンジ作品です。


DSC02228.jpg

枝垂れ桜の新作も入荷してテキストを書きました。
DSC04407.jpg
今週末6月24日23時~ネットショップで売り出します。

最新2017年和風クリスマスカードもいち早く揃えられればご紹介致します。

おそらく私だけが扱うカードで大人かわいい松竹梅です。

もうそんな時期なのですよ。早いですね。心して過ごさねば!

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

おはようございます~
先生のオリジナルの「和柄シリーズ」は、紙質を吟味されただけあって切りやすいことこの上なしですね(o^-^o)
しかも、スプレーをかけると、色味がくどくなく鮮やかになり、
色の変化の具合まで計算されてのプリントなので、ますますはまりそうです~
和柄ばかり4作も連続して作ってしまいました^^;

【2016/06/20 11:15】 URL | mariko #mQop/nM. [ 編集]


シャドーボックスを教える者にとってオリジナルプリントは夢というか憧れなのです。通常は珍しくて素敵なプリントを探してきますが他の先生と同じになることも多いです。
オリジナルなら個性を打ち出せます。
先輩は誰も適した紙について教えてくれず私はプロに相談して決めました。
実は結構高級な紙です。丸みがついて印刷の言発色が良くこしがある、ニスやシリコンが滲みにくい。当初夫の知り合いの紙のプロにこの条件を出したらひるんで相手にしてくれませんでしたよ(笑)
なので良さをお褒め頂き嬉しいです。
【2016/06/20 23:41】 URL | kazumi #- [ 編集]


そうでしたか、、、それほどのこだわりがあったんですね(紙屋さん泣かせ・笑)
通りで、理想のプリントになるわけですね~
縁の始末は先生秘伝の例のやり方でやっておりますが、スプレーをかけても滲みなどは全くないです。スプレーをかけると、縁が紙の表面と同化するという感じで、今までにない仕上がりに大満足ですvvv
同じものをいくつも作って、お世話になった知人にお送りしていますが、
男性にも和柄は好評ですよ(o^-^o)
蒲萄は「豊穣」の意味があるそうなので、事業をされている社長さんにお送りしますが、
画像を見て、とても喜んで頂けました\(^o^)/ これで益々儲かりそうだと・笑
枝垂桜も素敵ですね~いいなぁと思ってうっとりと見ていましたが、
よく考えたら、しめ縄と蒲萄と椿、、、まだ作っていないプリントが3つもあることに気が付きました^^;(大量買い込み・失礼!)
それらが仕上ったら、次は真夏に枝垂桜に挑戦かな~・笑

【2016/06/21 15:23】 URL | mariko #mQop/nM. [ 編集]


mariko様
いつもコメントありがとうございます。
ママのブログはコメントしづらいと娘たちに言われていますので
ありがたい事です。
また何かとお褒め頂き感謝感謝です。
同じ物を複数作られる方は講師の経験では確実に上達されますので
楽しみにしております。
【2016/06/21 22:45】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2819-4f8bc91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索