最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
奇跡的に入りました
大げさかと思われそうですが既にキャロル・ウィルソンは
会社が無くなってだいぶ経ちましたので奇跡的です。
(一部オーストラリアに引き継がれましたが以前のように入手できません。)

DSC09011 - コピー 

私の生徒さんは未だにキャロルのカードが好きで残念がっています。

以前は青山の紀伊○屋等でも並んでいたロマンティックなカードがありました。



変形のグリーティングカードが10枚入っていて
箱そのものが同じ絵柄になっているそれはそれは素敵なセットでした。

エンボス加工がされていますので絵柄にひび割れのある場合がありますが
私に習った方なら難なく同じ色でひびを補修できるでしょう。

この度運よく箱を入手致しました。

そもそも箱で作品を一つ作る為に40枚~50枚のカードを買わなければならなかった
大変貴重な素材ですのでこれまでも作った人はそう多くはないでしょうね。

DSC09013.jpg


シャドーボックス愛好者にとっては紙がやや硬いもののしっかり大きな作品が作れます。

銀座の伊東屋ギャラリーでも木の台にこちらを作成して
樹脂を掛けて並べ好評でした。
もう10年も経ってしまいますが。

PICT1995.jpg


今夜27日夜23時に並びますのでお好きな方はどうぞ♪

珍しい素材をご提供できて私もとても嬉しいです。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2799-e03498ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索