最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
キャロルが1枚足りなくても
カード会社のキャロル・ウィルソンが無くなり
一部は引き継がれましたが大半のかわいいカードはもう入手できません。
DSC04229.jpg

本来はカード4枚で作るところ
最後の3枚でやりくりして制作した生徒のOさんの作品です。

そういった時はまず土台、背景に貼るカードを省くのが順当でしょう。

白いスクラップブッキングの紙に下のレース模様を貼り付けて傾斜を付けました。
kotorito cup
こちらは元の素材のカード。

配置を変えてスワロで装飾。
例えば右下の欠けた取っ手は切り取ってカフェオレボールに変更(笑)
ハートも多めの盛り二つのカップを間引くなどアレンジしています。
陶器のイメージさせる部分にだけ艶々仕上げです。
DSC04230.jpg
土台は布風の模様のある額色に近い淡いピンク色に替えました。

毎月インテリアを変えて季節感を演出しているOさん。
「いかにも」でなく2月のヴァレンタインをイメージしてこちらを飾るそうです。
とってもかわいい作品ができて私も嬉しいです。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



関連記事

この記事に対するコメント
脱帽です
キャロルのカード、取集家の私はどのようにしたら良いのかといつも悩み、制作に至りません。このカードがこんなにステキにオシャレな作品になるなんて驚きです。
勉強になります。
土台の使い方素晴らしいです。
ありがとうございます。
【2016/05/24 15:33】 URL | 加藤和子 #4ZWODZd6 [ 編集]


加藤様
そうでした。大変なコレクターでしたね。キャロルの作品はもはやレアで幻になりますから是非ライフワークとして作って下さい。喜んでご相談にも乗りますから。本当に可愛いですよね。
【2016/05/25 11:06】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2795-7f59dd59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索