最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
紙が薄い時は
素材のプリントが薄い時は何かと配慮が必要です。

ちょっと押したら支えの跡が表面に残ってしまったりしますし

摩擦で紙が傷んでよれよれになりやすいので
少ない手数で効果的に形状を整えるなど。

私が今作っている絵柄もそういう点で要注意!

例えばフクロウのボディは
ある程度大きさがあるので歪にならないような配慮をしています。DSC04068.jpg


左右対称形になるように。
まずは切り方
次にまるみ
最後は補強と支え。
DSC04069.jpg
要するにほぼ制作を通して気を付けるということで(笑)

自分は小さな失敗もしながら
それを踏まえて生徒さんにお教えしています。

ハゴロモジャスミンが咲き始めました。
DSC04070.jpg
DSC04071.jpg
欲しい方にはどんどんお切りしますよ。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2771-852b975e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索