FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
②紙の厚みと規格
 シャドーボックス愛好家は勿論、クラフトパンチ、カルトナージュ、スクラップブッキングをされる人もこれを知っていると重宝でしょう。
 
 紙は厚みを重さで表示します。(そういえば伊東屋の紙売り場にもその表示がありました。)

 シャドーボックスでは印刷された同じ絵(プリント)を何枚も使います。切ったりへらで丸みを付けるので厚さはマーメイド紙(四六判・788mm×1091mmで160キロ)前後が良いようです。

 クラフトパンチで紙を抜く場合は、厚過ぎればと刃に悪いし力も要ります。逆に薄すぎてもうまく抜けない・・・でふさわしいのは100~160キロ位です。薄すぎる時はコピー用紙1枚を重ねます。

 折り紙や薄口和紙は60キロ弱
 コピー紙は1枚で60キロ強
 葉書は170キロ位(シャドーで頑張って作ることあります。でも限界かな。指にタコできます。)
 ボール紙、工作用紙は240キロ以上です。

 厚さのみならず紙の種類によって様々な癖があるのことをお忘れなく。
(透ける、染みる、繊維、箔仕上げなどなど)

 シャドーならプリントの切れ端で丸みを付けてみたりニスかけて確かめたほうが安全です。
 どのクラフトで使う場合でも、とにかく試してみましょう。

ミニ知識です。
 四六版とは 江戸時代の公用紙だった美濃判の8倍大の大きさ。これを32枚に断裁してきれいに端を切り落とすと横4寸×縦6寸の書物ができたため「四六判」とよばれるようになった。

コピーでお馴染みのサイズ、 A3とかB4とどうして呼ぶかを知りたい方はこちらへ。

さらに規格の歴史まで知りたい方はこちらも読んでみて下さい。
PICT2498.jpg

カレンダー、グリーテrィングカードもシャドーボックスに利用できます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん はじめまして
コメントありがとうございました^^
お水といわず どうぞどうぞ!もし そんな機会ができたらすばらしいことですね。
ステンドグラスやエッチングもとても素敵ですね。私は木を切って貼ってしか能がないので こちらのいろいろな技法を参考にさせていただきます。
それでは わたしもポチっと!
【2006/09/03 10:45】 URL | 律 #0AvLTk4s [ 編集]


すごく勉強になりました~。ネットでプリントを購入すると厚みが分かりませんよね。思ったより厚みがなかったり、ありすぎたり。もしこんな表示もしてくれるとうれしいかも。
 シャドーもとってもかわいいです。プリントを見つけるのがホントお上手です・・・
【2006/09/04 15:26】 URL | Mika #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/277-bec49a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索