FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
①シャドーボックスに向く絵
 私が教えているペーパークラフト「シャドーボックス」(以下略してシャドー)の作り方や関連したことを
連載で載せようと思います。今日は向く絵について。

 まずシャドーを作るのに向く印刷された同じ絵を最低4枚から7枚位(私の作り方は少なめ)入手します。

 シャドーに向く絵とは
 ①飾りたくなるような自分の気に入った絵
 ②輪郭線がはっきりしていること(モネの絵は出来ないでしょう。)
 ③絵の前後、奥行きのある構図のほうが作った時面白い
 ④ふさわしい紙質 厚みはマーメイド紙位。(コピー紙は薄過ぎます。 葉書は厚くて作るときやや苦労します。)ニスがにじまないこと。

 地方でカラーコピーを使ってシャドーを作る人がいると聞いたことがあります。
 私にとっては「あり得ない」ことです。
 ニスをかけたらインクが溶けたり、時間とともに劣化します。
 私はまだカラーコピーは画質が劣ると思っています。
 手間暇かけてせっかく作品を作るのに、コピーを使ってでは逆に労力が
「もったいない」と思います。
 
 その他 教室をしている者にとっては生徒さんの好みに応じること、 珍しさ、入手ルートの確保、展示の際には著作権の問題等があります。

 それから写真はあまり代わり映えしないので私は使いません。
 やや平面的な絵(浮世絵など)のほうが作ったとき変化が出ておもしろいです。
PICT2497.jpg

モネは大好きなんですが、無理。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

おひさしぶりです(^^)

いろいろ条件があるんですね~。
画質や構図など、、、難しそう。
素材を入手するのもまた大変そうな感じですね。

またまた勉強になりました。
【2006/09/01 07:01】 URL | りんご #- [ 編集]


りんごさん、コメントありがとう。素敵なカードを発掘するのも楽しいですよ。素敵な絵本探しと似てるかも・・・。
【2006/09/02 00:28】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/271-0e49f648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索