FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
カレンダーフレーム
 カレンダーフレームは我が家の一階のほぼ中央に下がっています。数年前、トールのお店で白木を買って色を塗りました。
 うちは額をたくさん飾る為、壁や扉の色は敢えて没個性、乳白色にしました。その色に近い色をフレーム用に選択。これならどんなカレンダーの絵柄が入っても大抵なじみます。

 中に入れるカレンダー(サイズのあうアメリカ製)を選ぶのは私にとって毎年秋口のお楽しみです。

 シャドーボックスの素材にカレンダーを使うことがあり、そのため一応のチェックは欠かしません。(9月末には印刷されているようです。)毎年出る作家のものでも年によって絵柄に当たり外れがあります。良い物は早くに売り切れてしまいます。カレンダーは1点ものに近いし、無駄が出やすく、
はけないリスクは大きいです。それでもきれいな大きい絵は魅力なんですよね。

 今年もあとわずか。来年はこのカレンダーをそれぞれ1年楽しんだ生徒さんと持ち寄って
「分けっ子」します。6人位のかたが本来の用途で使ったのです。
1年待つなんて気の長い話ですが、合理的でしょう?

 でも絵は「ただ」なので切り方の説明書は自力で是非!お願いしま~す。

PICT1599.jpg

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/27-5a36735d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索