最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
牡丹の制作過程
新作の和柄キットや額、ビーズのほか
桜のリース 牡丹と鼓のプリントも入荷が確定し私のネットショップに表示しました。


京王プラザホテルでアリスのイベントをしています。
多積先生が私の作品をご紹介下さいました。こちらは12月7日まで飾られます。

先月末から販売開始の牡丹を作りました。
5枚のカードをだいたい切ってテキストの配置に並べました。
DSC03437.jpg

牡丹は鮮やかな赤や濃いピンクのイメージがありますがこちらは淡い色合いで上品です。
ともするとぼやけた印象になりますが淡い色合いの絵柄ほど
シャドーボックスにすると陰影が効果的になると思っています。
DSC03440.jpg
花ごとにほぼ番号順に組み立てますので切り離したら並べます。
右の紫の花を作ろうとしているところ。

中央を窪ませますので花弁と花弁の間に切り込みを入れます。
更に隠れた部分でくさび型で細く切り取ると簡単に花弁に角度が付きます。
DSC03441.jpg
花弁のふんわりした感じを立体感を出しながら組み立てます。
微調整に1㎜厚さの粘着スチロールを差し込んでいくことも多いです。

DSC03442.jpg
三つの牡丹と上下の蕾ができました。
高さを決めたら一気に組み立てます。立体的な花をほぼ中央で合わせるイメージです。

botan gakusou2
ニスを掛けると見違えますね。

和柄キット6種揃いました。
花芯用ビーズもご用意しています。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

相互リンクのご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらリンク集に追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、clickがトップレベルドメインです) konkatsunew.click 相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。管理人
【2015/11/28 00:18】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2681-9a3480cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索