最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
和柄 ぶどう作品見本完成

中断していた新作和柄 ぶどうの作品見本を制作しました。

合間に京王展の準備やお正月 tildaのワークショップ準備
生徒さんの仕上げお手伝い庭の片づけ・・・
あっという間に歳の暮れになりそうなのが怖いです。

今回は層になる感じでテキストを書いています。
理由は誰が(ある意味機械的に)作っても
ボリューム感が表現でき安定して作れるようにとの私なりの配慮から。

例えば蔓の部分は蔓だけを浮かさずに葉と共に持ち上げる等。(写真右上)
その場合は下の層の葉は輪郭線を削って切る位にしています。
budousuchi.jpg
白いのは2ミリ厚のスチロールです。
更に少し角度を付けて最終的には葉を傾けます。

実は中央部分が高くなるようにまた重なり合う場合は1㎜ずつ高くするように
高低差を付けていきます。
丸い実は傾けないようにした方が球体に見えると私は思って作っています。
budounowa.jpg
皺のないよう葉の丸み凹凸のメリハリを意識して作りました。

平面の絵柄に丸みを付けているので小さくなり確実にずれます。
部分をできるだけ合わせて重ねたら
全体を合わせる時は鑑賞する際の視点重視で調整し
最終的に一気に固定します。
その方が微妙なずれの調整ができるからです。

DSC03352.jpg

特注額はごく淡い紫の円形抜きマットですが
まだ届かないので取りあえず絹の布の上に乗せてみました。
スプレーニスで仕上げています。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2665-4186e294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索