最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
お正月輪飾り2
切り込みは豊かな表現に欠かせない技術だと思います。

紙に丸みを付ける時はどうしても無理がありますので私はよく

「迷ったら切り込みを入れる」

「迷ったら切り抜く」と

イバラの道を生徒さんに勧めています。(笑)
shimenawakabu.jpg

〆縄の下部↑(左右)はしっかり筒状に丸みを付けると
ボリューム感が出ます。


今回はちょっと珍しい切り込み方法をお教えしましょう。

〆縄の側面に筋がありますのでカッターで切っていきますが
その切り込みは縁から2ミリほど手前で終わらせます。

水引は先端がバラバラなので切り分けますが
〆縄は束なるように表現したいので縁は切りはずさないでくださいね。

そしてやや筒状に丸みを付けその形状がキープできるよう
ワイヤーを下部の縁(裏)に貼り縦方向にスチロールを1/3幅で貼っています。

そうすれば時間が経っても形状が崩れることはありません。

次回もコツをご紹介しますね♪


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2642-a8e9953d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索