FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
遺すもの
 今日は父の月命日です。
 3ヶ月前、父の葬儀の時は、長く通っていたスポーツクラブの関係者(インストラクター、メンバー等)が多く列席して下さいました。
 「器具の使い方に困っていると絶妙なタイミングで声かけて教えてくれました。」
 「あんな風に楽しい人はいない」など皆さん偲んで下さいました。

 財産と呼べるものは遺しませんでしたが
「だまされることはあってもだましたりしない」お人よしの人生を全うし
「義理だけは欠くな。」と私を嫁に出す時に言っていた父です。

 父のキャラクターは身近すぎて「稀有」と感じることはなかったのですが
やっぱり世界で一人だけと改めて思います。
 京都の駅前で育った父は幼い時から「ひょうきんな子」で「吉本へ入れば」と言われていたとか。
 不思議なことに犬と赤ちゃんには絶大な人気がありました。
(スポーツクラブでも人気者と言われていたそうです。)

 子に遺すべきものはお金よりも親として何十年誠実に生きる姿を見せることだと思います。
 ずるい生き方すると孫がおかしくなるんですって。

「良かった!うちはみんな良い人で。」と娘は力強く言います。

 名もない市井の人で終わりましたがそういう父を誇りに思います。
シャドーボッックス・さつき

やっと作った見本です。日々娘は精進しております。
 
 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/263-331be513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索