最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
数字の表現
お知らせ
ミイラ男の額のご要望を頂いて探ししましたが
前回のお値段ではご提供できない事がわかりました。
今期は終了とさせて頂きたくお願い申し上げます。
カード額ともに水ものでしてご要望に応えられず申し訳ありません。

試作の続き
rissilk s

先日切った木のリスは茶系のtildaの紙に秋のバラをシルクスクリーンで入れてみました。
こんなの発見☆ リスちゃんをくすの木で作れば良かったかな。(笑)


クリスマスのアドベントカレンダーには

1日~24日または25日までの数字が表示されて

多くはめくっていく形式です。

そのイメージを額作品で表現する場合

さてはて日付のナンバーをどうしたものか。

方法としては
スタンプを押す。
シールを貼る。
数字を切り抜いて貼る。
数字を切り抜く。
異素材で組み立てる(例えば小さなビーズを並べる)他

色々考えられてそれをみんな取り入れても構わないわけですが
中の作品自体バリエーションが多い為
数字は統一感を持たせようかと思いました。

今回は「光りもの」がもう一つのテーマでして
それは印刷されたプリントを利用する通常のシャドーボックス作品では
やや少ない表現だからです。

number silk

パールの紙にパールのインクで文字を作る。
結局私の中の最新テクニックの採用となりそうです。
とりあえずシルクスクリーンでピンクの数字を生産しました。
ラブリーでしょう?
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2622-9531a2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索