最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
しびれるぅ
カッターは切り口が開くのであまり使って来なかったのですが

たまには私も使える事をお見せ致しましょうか(笑)

繊細な文字を立ちあげて表現したくなり
切り抜いてみました。
Merry Chrismas akaimoji
右のカッター台一マスが5ミリ角です。

大変厳密に切らないといけませんでした。
なので「しびれるぅ」と心の中で叫ぶ心境でした。(笑)

こういった場合は基本的に新品の刃を使い中の細かい切り抜きから行います。

刃を入れ直すとケバが出やすくなりますから
安定的にできるだけ一回で切るよう心がけます。

引っ張るとちぎれますので刃を入れる方角も注意
且つ切り過ぎご用心なので緊張感漂います。
嫌な汗が出てきたりして(笑)


なんとかできました。

もとは赤い1枚の紙が切り込みと谷折山折で立体的になっているのです。
>DSC03034.jpg

文字が映えるように白い紙を貼りました。やっぱり面白いですね。

さて先月特許庁に書類を(シャドーボックス界を代表したつもりで)送りました。

E社が「シャドーボックス」を商標登録申請したので
「それでは我々が大変に困る」といった内容です。

「書類を受け取った」という葉書が届きました。
これで大丈夫だと信じています。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

その話、その後どうなっていたかと案じておりました。先生のように盾となってくださる
シャドー界の先駆者の方がいらっしゃるおかげで、後に続く私たちが助けられます。
ありがとうございます。
【2015/08/12 11:50】 URL | mito #- [ 編集]


mito先生
協会他文殊の知恵ではありませんが数人の先生方から情報を提供して頂いたり 印刷物を借りたりご協力があったので何とかなったと思っています。
特許庁に入ってみたのも貴重な経験で荷物検査も身分証明もチェックでした。
様々に「お役所仕事」の段取りを垣間見ました。
みんなの為のシャドーボックスを普及させていきましょうね。
【2015/08/12 14:38】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2596-bdb5d4f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索