最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
数と修練
 私は凡人なので自分の才能を信じていません。

手作りに関しても人様から「器用だ」とは言われますが
特別ではない程度だと思っています。

そのため只管 数をこなすこと、経験することが私の中では最も信じられることであり
自信を持つ為の第一歩なのです。
DSC02966.jpg
tildaのウェルカムボードは4月のホビーショー用に制作しました。
リクエストが多かったので教材の準備をしています。
当初は技術も最新で全く教えるつもりがなかったので
今回は材料の調達に苦労しました。



生徒さんが楽しくうまく作れるよう指導するのが講師の務めです。

「先生は器用だから作れるけど私には無理」と思ってしまったらいけません。

例えばカッターで切る際はカッターの立て方、力の入れ方
左手の使い方等様々なコツがあります。

うまくいかない時も明確な原因があるのでそれを
具体的にお伝えしたいと思います。
そういうことも失敗しながら只管数をこなしてやっとわかることだと思うのです。
DSC02965.jpg
繰り返したおかげでマスキングの要領も身に付きました。

慣れてくれば手と目が連動してスムーズに切れるようになり
いちいち考えないものですが私は作業しながら心の中で
教える為に言葉に置き換えるのが癖のようになっています。

ブログもこの秋10周年なのでもはや生活の一部
毎日がネタ探しの状態です。
DSC02967.jpg
これだけやればシルクスクリーンもどんとこい(笑)です。
型のつなぎ方のコツも分かりました。

昔は論理的に説明できないのがコンプレックスでした。
講師業を20年もやっていると
人からは割合論理的だと言われます。
これも繰り返した数、心がけの成果なのかもしれません。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2575-75e0f200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索