最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
梅雨の晴れ間に
今日は梅雨の晴れ間に出かけてきました。

竹歳先生の25周年展示会を拝見したかったのです。


場所は東京駅そばの八重洲画廊です。

まず入り口右手にはフレンドシップキルトならぬ
色違いのシャドー作品が圧巻です。
生徒さん一人ずつガーベラのお花を制作したのだそうです。

他にも広重やクリムトなど皆さんが部分で作り、
一つの大きな額にまとめあげた作品を大変興味深く拝見しました。

長くお教室を続けて様々な工夫を重ね、生徒様に信頼を得ていることが
作品からも良く伝わってくる素敵な展示会でした。

来週13日 火曜日までです。(会場の写真がありません。)


午後から材料調達に歩いて面白い物を見つけました。
DSC02949.jpg
透ける紙やリボンやタッセルなど・・・・装飾パーツに「萌え」です。

毎日二つのクリスマス向け作品の為に色々試行錯誤しています。

京王向け作品
背景はこんな感じでtildaカラ―。クリスマスっぽくありませんね。
DSC02947.jpg

本来ならマットボードで枠を立てるのですが
先日標本箱の仕切りを見て自分で木製枠を制作中です。
うまく井桁に組めるでしょうか?(笑)
DSC02948.jpg
板3枚を重ねて切ってみました。ずれないと思って。

単発カルチャーのtildaクリスマス作品のお教室は
10月11日(日)午後2時半~5時半の日程になりそうです。
3時間で30センチ位の額作品を仕上げます。
ということは私が9割下準備です。(笑)

人が集まるかドキドキですがラブリーなかわいい作品で
何より自分が楽しんでいます。
正式にお知らせができるようになったら告知致しますね。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2572-3cc3617b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索