最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
定点観測風に
一時期完売した新作キット牡丹と藤と鼓を切り始めました。

今回は大きめに印刷し直径20㎝程の絵柄です。(A4プリント)

カードは5枚入りで私は作品の背景に和紙か絹布を用いる予定です。

今回は「20分カット 5分家事 」をタイマーで計りながら繰り返し撮影しました。
まずは5枚のカードの余白を切り落としABCDEと記入します。

テキストは今切るシートだけ見えるように他は折って隠します。

20senchino.jpg
B全体像の絵柄を20分ずつ切っていきました。
bno1.jpg
bno3.jpg1時間後です。

Cを20分ずつ切っていきました。
cno1.jpg
cno3.jpg1時間後です。

Dを20分ずつ切っていきました。
dno1.jpg
dno3.jpg1時間後。

Eを20分ずつ切っていきました。
eno1.jpg
eno3.jpg1時間後
右がEで左がAの全体像です。Aから抜くピースの輪郭を9割切ってあります。

4時間半で大方は切れたのですが実はこれからが長いです。
(自分の中では切るのは早く、丸み他その他の処理に時間がかかります。)
ただピースの管理はこのようにずっとたった5枚なのです。

切る時はまず螺旋の内側などから抜き、だんだん外側を切ります。
その方が押さえる部分が多く安定して切れるからです。

また絵をひっかけないよう突出した形にしないで
「わ」の形で切り細かいピースは橋を渡すように繋げながら切っています。
(Cの上部 藤の葉の外周など)

9割以上の輪郭線を切るようにして少しだけ繋げ
ピースを切り離さないで切り口の処理と丸み付けもできる範囲で行うので
私は番号も振りませんしどこかに大事にしまう等事を省いています。
 
ピースを無くさないしこの方が丸みが揃うと思います。
参考になさってください。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2557-3f7d5704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索