FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
キムチ料理
 手作り好きの在日韓国、朝鮮人の友人3人のおかげで私はキムチを食べるようになりました。
 もともとは辛いのが苦手なのでキムチをそのままで食べるよりよくお料理に使います。

 今日は豚薄切り肉とゆでた小松菜ともやしとキムチを胡麻油で炒めました。
 キムチが入ると味が複雑になります。さらに卵を加えてマイルドにすることもあります。

 「もやしは鰹だし(本だし)を入れたお湯でゆでると水っぽくならなくておいしいのよ。」
 これも「男は胃袋でつかめ」が持論の友人に『もやしのナムル』で習って以来そうしてます。

 「オモニ(母)のサラダ」として韓国の有名料理家がマカロニサラダに刻んだキムチを入れていました。試したらマヨネーズと相性が良くてびっくり。ハム、ミニトマト、ゆで卵(時間があれば塩もみきゅうりとキャベツ)を入れます。ゆで時間の短いマカロニを使えばすぐできます。
 酸っぱくなったキムチで大丈夫なので食べきるのに便利です。

 寒い時は「チゲ鍋」。コツはキムチを炒めること、砂糖を隠し味にして具は豚バラ薄切りかお魚(豆腐、にら、白菜、きのこ類)が良いそうです。本だし、お味噌で味を整えます。
 この時も酸っぱくなったキムチを使うのが「最大のコツ」と言われました。
 
 キムチは植物性乳酸菌を含み腸に良い働きをするそうなので私はこんな風に食べてます。それからチャーハンに入れたりもします。
 コツが何かしら皆さんのお役にたてば嬉しいな。

PICT2387.jpg
 
普段のお惣菜で恐縮です。

 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。

関連記事

この記事に対するコメント

読んでいたら、チゲ鍋が食べたくなってきました・・・。
次回はそのコツを取り入れて作ってみます♪
【2006/07/19 20:36】 URL | Mika #- [ 編集]


Mikaさんコメントありがとう。チゲ鍋をする時はちょっとお味噌も入れるそうです。暑いですがやってみて下さいね。
【2006/07/20 14:37】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/252-a3e22d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索