最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
針金の話
シャドーボックスでは紙巻きワイヤーを枝の裏などに貼って補強します。

その時気を付けることはできるだけ絵柄と同じカーブに合わせること

そのコツは案外たくさんあるのでここでは書きませんが

針金を揃えるならまずは白ですね。
sakai takashi mat
アクリルペイントがあれば色を塗って目立たなくできます。

白のほか茶やモスグリーンもあるので揃えておけば便利でしょう。

細いの太いのありますが細いのがあれば多くの場合事足ります。

太いのは例えばルドゥーテのバラの中心の茎等に貼りますが
ペンチが欲しくなりますね。

針金そのものを見せて表現することもあり
DSC07760.jpg
こちらは茎の絵を切る替わりに緑の針金を見せて表現しています。

スタイラスの棒の先端に巻きつけて蔓を表現するのが私のお気に入りの技法です。

紙よりくるくる立体感が出せて楽しいからです。
kabocyamigi.jpg

左右対称形にモデラーだけでうまく形がとれない時も

ワイヤーの力を借りて裏に貼って形状を整えたりします。
DSC09375.jpg
特に器の時は効果絶大?です。

針金はフラワー花材店で購入できます。
ヂャンティやシモジマ等にも置いてありますしネットでも買えますよ

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2511-c4b35dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索