最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
文字をどう持ち上げるか
昨年末京王プラザホテルに出展した作品で用いた方法ですが
今回はぐっと低めに文字を浮かしてみました。
neko4.jpg

名付けて「クイリング方式」
ペーパークラフトの1ジャンルにクイリングがあり
細長く切った紙を丸めたりして立てて行くのです。

まっすぐだと倒れやすいですがカーブしたり折ったりすれば倒れにくいです。
今回は妖精のカードの残りを1ミリの幅に切っています。neko5.jpg
文字の中心に置くイメージでカーブを付けたりしました。
紙をカールさせる時にはよく「しごく」作業をするものですが
ちょっとしたコツがあって他の方法で絵に合わせています。

たぶん聞けば「なぁんだ」と思うようなやり方ですが(笑)
小さなS時にもぴったり合わせられました。
DSC02341.jpg
幅2ミリも無い文字を浮かす時は色々な方法がありますが
クイリング方式も結構作りやすいと思います。
紙の厚みしかないので目立たないのが良いですね。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2476-b8bb3a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索