最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
次は狐の手袋の妖精を
またの名をジギタリスとも言いますね。

ユニークな名前の背の高いお花です。

カードは5枚で他に台紙が必要です。

新作白地2種 今までの黒地が4種あり
白は白い背景で白い額等決めなくても

考えようによって絵柄だけ使うので背景を共通にすることもできそうですね。
DSC02321.jpg
テキストに沿って切りました。
このように5枚のカードから絵をを切り放さないのが大事なコツです。
でも生徒さんはなかなかこのように切ってくれず
バラバラにして箱や袋に一生懸命しまって下さいます。(笑)

例えばBのシートから切ってBと書いた袋に入れるよう
私が指示したことは一度として無いのですがよくあるパターンです。

今は複雑な絵柄になるとキム等9パーツに分けたりしますので
その場合は2-1 2-2 2-3とエリア毎になっていますから・・

2と書いた袋にそれらを入れるならまだ少しは合理的です。(笑)
切り放す達成感は大きいのでしょうか?

私にはわざわざ大変に「イバラの道」を選択したと思えるのですよ。
DSC02322.jpg
こんな風に「ブリッジでつないで」「わ」の形で閉じておくのも意味があります。
しばらく保管する際も引っかからず
必要な部分が傷む心配がないのです。

切って縁の色を塗り、丸みを付けてしまってから
パーツで組み立てれば無くさないし形も歪まず確認しやすく管理が大変楽なので
是非お試しください。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2471-b90a519f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索