最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
今回お嫁にいった作品たち
私の本業はシャドーボックスを教えることですので
作品はその見本の意味合いで制作しています。

他の先生方もおそらく作品を売るためには作っていないでしょう。
ha-tonogakusou.jpg
制作時間を考えて価格を付けたら大変高価になりますから価格設定は悩みます。

anowman3.jpg
私は今回見本として作った作品を
キットをご購入下さった方が観てくれたら参考になると考えて
できるだけ昨年今年制作した物を展示会に出しました。
多くはもうカードが手に入らずに見本としての役割を終えた物です。


DSC07919.jpg
私なりに心をこめて手を抜かずに作った作品たち。
売れると嬉しい半面、ちょっとさみしいのが正直なところです。

sakai takashi risu
上のサカイタカシさんの水引のリースの作品は初老の男性が
「施設に飾るのに明るくて良いよね」と気にいってご購入下さいました。
(ビーズと水引は更にこれより洗練された色です。)


welcome title
こちらの母の日用ハートのカードは文字をMotherから
WELCOMEに替えています。女性あての贈り物になりました。

どこかで誰かを笑顔にできたなら制作者として本望です。

でも思いがけず
最新作 うぐいすの雛リース作品も売れました。どないしよう・・・(笑)

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/12/24 18:08】 | # [ 編集]


長野の鍵コメ様
遠いところご高覧ありがとうございました。
また何かご不明の事などありましたらお気軽にご連絡下さい。
親孝行のお嬢様でうらやましいです。うちの子は観にきませんでした。(笑)
【2014/12/25 08:25】 URL | kazumi #- [ 編集]


先生、大変お疲れ様でした。ずっと影ながら拝見させていただいておりました。
本日のブログ、しみじみ共感しております。どれも手放すのがおしいようなお作品ばかりですね。誰かが笑顔になってくださるのはうれしいけれど、作品はこどもみたいなもので、どれを手放してもさみしさはじわじわとやってくるものですね。それにしても、あの新作までもが!?また、お作りになるしかないかも。。。ですね!?
【2014/12/25 22:38】 URL | mito #- [ 編集]


mito様
ありがとうございます。
制作者は売る目的で作っていませんから多くの先生方は共感してくださるでしょう。生徒さんも贈り物に手放すのが惜しいとよく仰います。
作っていない方でも作品の良し悪しは分かるものだと今回よくわかりました。厳しい目に晒されながら上達を目指していきたいと思います。
私は同じのを2度作ることは少ないのです。また新作の見本制作でしょうか(笑)
【2014/12/26 11:02】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2430-0e912046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索