FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
⑤説明書作り
 私のシャドーボックスの説明書には必要なピースと再構成して行く際の組み立ての順番が書かれています。

 今まで色々な先生の説明書を見てきましたが様々で個性があります。
 私の生徒さんは私のが分かりやすいと言って下さいます。
 でも他の先生に習う方は私のがよく読み取れないかもしれません。
番号の振り方やピースの取り方などそれぞれに癖があると言えるでしょう。

 ①まず使うプリントの枚数分を(カラー)コピーします。4枚から8枚くらいです。
私は少ない枚数で無駄なく絵柄をとる方針で臨んでいます。
 ②赤鉛筆で必要な部分に色を塗っていきます。奥か手前かで段差を考え、再構成する際の作りやすさも考慮に入れます。
 必要な部分の輪郭を濃く縁取ってから貼る順番を考えます。
この時は温厚な?私でも話しかけられると不機嫌になります。(笑)
取り忘れ、洩れはないか何度も確認します。
 ③パソコンで絵のタイトルや必要ピースの名(右下の花など)と番号を清書します。
 ④それを印刷したらカラーコピーに必要な箇所と小さく切った(5mm角位)貼る順のナンバーを貼っていきます。その時使う糊はボールペン状になったものです。超アナログな作業です。
 ⑤貼り終えたらそれをコピーして材料の絵とともに生徒さんに渡します。

 説明書の完成までは膨大な時間がかかりますが嫌いでない作業です。
これを苦にしていたら講師はたぶんできないでしょう。

 もしも火事になったら何百かあるこの説明書のファイルを持って逃げるかもしれません。
他の人には紙くず同然かもしれませんが、私にとっては知的財産です。
コムラサキの実

コムラサキが色づいてきました

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

説明書は確かに書く方によって様々で、個性が出ますね。でもとても丁寧な説明書を作っていらっしゃるので驚きました。私はそこまで丁寧じゃありません・・
何百も説明書があることもすごいです~ あ、でも火事になったらそれを持って逃げるのは同じかも(笑)
【2006/11/12 01:24】 URL | Mika #- [ 編集]


お教室で教える情熱を感じます。本当に好きでなんですね、
幸せでいいですね。(~o~)
【2006/11/12 01:47】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


Mikaさんへ
 中には説明書なし、口頭で「ここ切って」と教える先生もいるそうです。私の方針として自分で切ってもらい教室では丸み、組み立てを中心にしたいので細かいのでしょう。

すずめさんへ
今日の話はマニアックでよく分からないでしょうね。明日は椿の新作の説明書書きと講師の書いた説明書の添削をします。
【2006/11/12 02:40】 URL | kazumi #- [ 編集]


い~え、分からないなりに読んでます。椿の新作見ることができるのが楽しみです。かわいいもの、きれいなものにしても、作品のどこかに一生懸命さを感じるので見ることが、とっても楽しみです。(~o~)
【2006/11/12 09:50】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


「ここ切って」の先生もいっらしゃるのですか・・・。説明書なしで何人も生徒さんをもてるなんてそれこそが私には不思議です。一度作った作品でも、1~2年たつと作り方を思い出すのに時間がかかるので(笑) 
【2006/11/12 14:15】 URL | Mika #- [ 編集]


すずめさんへ
 そう言って頂くとやはり励みになります。ありがとう!

 Mikaさん
再コメおおきに。説明書なしの先生は噂で聞いたので・・・。枚数いくらでも使うのなら許されるでしょう。
いっしょに展示している先生方にそういう教え方する人はいませんね。
【2006/11/12 15:20】 URL | kazumi #- [ 編集]


説明書、作りますねぇ。。
わからない方にわかり易く・・とても難しい!
こちらはわかっているもんで、思いもよらない部分が抜けてたりして・・
御苦労いかほどかと。。。

コムラサキって紫式部とは違うのでしょうか?
これも晩秋の良い茶花です。
【2006/11/13 01:45】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


葉摘みさんへ
言葉で説明するより「百聞は一見にしかず」で見たほうが早いことも多いですね。
 それぞれで補い合うのが良いかとは思います。
 コムラサキは紫式部より小ぶりで葉の形が少し違います。私も昨年知ったばかりです。こちらで違いがわかります。http://park23.wakwak.com/~koda6/7g/hana7-32.html
【2006/11/13 07:29】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/242-449b508a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索