最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
健康の秘訣は?
連日こもって制作しておりますが
昨日はおでんを仕込んでから医者さんへ行きました。

先日奥歯の詰め物が取れてしまったので麻酔をせずに直してもらい
体をよじりながら歯石を取ってもらいすっきりしました。

小さい虫歯も2箇所見つかり治療中です。
歯周病は少ないと褒められましたが油断は禁物ですね。
普段は電動歯ブラシですがデンタルフロスも1日一回は使うことにしました。

80代で20本でしたっけ?
美味しく食べて健康を維持したいですね。

また悪くなる前に半年に一回はチェックしてもらおうと思います。



シャドーボックスの作り方の秘訣もご紹介しましょう。

kotu.jpg
テキストは今切っているカードの部分だけ表示させると良いです。
混乱してシートをいつの間にか隣の部分の指示を見て切ってしまう方がいらっしゃいます。
間違わないように予め用心すると安心ですね。

awadateki.jpg
泡だて器の透かし切り。こちらも細く抜くのは1ミリの1/3が限界でしょうか。
先に内側を抜いて色を塗ってから外周を切ります。

sukarappu.jpg
ボールの中の奥の果物はチェリーがかぶって輪郭がはっきりしないので
自分でスタイラスで筋を引いてからその線を頼りにして切っています。
輪郭線がボケた場合も同様にやるとガイドになって切りやすくなります。
細かいことですが形は左右対称形に。その方が果物らしくなりますから。

kotu12.jpg
ピースの管理を増やさない為出来るだけ切りはずさないのですがスカラップの場合
繋げたままでカーブを綺麗に切るのは難しいので切り取りました。

こういった向きが分かりにくい絵は裏に12時の位置にマークをフリクションで入れています。
後で絵柄の向きを合わせるのが楽になります。
ぶどうの実なども常にマークしておくと良いでしょう。

お菓子の絵に向き合っているとつい甘い物食べたくなってしまいますが
歯を磨いたらしばらく我慢です。(笑)


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ





甘党を英語ではsweet tooth(甘い歯)と言いましたっけ。
私はその典型なのです。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2381-a81caa8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索