最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
色塗り
カードの切り口はどうしても紙の断面が白く光ります。

特にカッターで切った切り口は鋏のそれより広がって目立ちますので
私の教室では絵柄と同じ色を作って念入りに塗って頂いています。
DSC01678.jpg

マーカーのように乾かないし好みの色も自在にすぐ得られますから
特別講習にいらした方は「目からウロコが落ちた」と異口同音に仰るのが楽しいです。

さてその色を塗る時のお話です。
ピースごとに絵柄そっくりの色を塗っても
層に重なった時は色味のずれが起こります。

例えば写真のように5ミリ浮かして葉全体を支え
さらに細かい葉を重ねて段々になった時など
DSC01679.jpg
重ねてからまた上と下の層の色を揃えると良いでしょう。

私は支えている下の層の色はやや暗めだとさらに良いように思っています。
影になって表面の絵柄を引き立てて欲しいからです。
DSC01682.jpg
なんだか合同展示会での私の役周りの気がしなくもないですが(笑)
陰で働いて皆さんを引き立てるのも悪くありませんね。
時間をかけて皆さんの信頼を得る。それが私の方針ですから。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん おはようございます。

そこが委員長たる所以・・・尊敬します・・・!!。

【2014/11/01 06:38】 URL | ひげ #- [ 編集]


ひげさま
そんなそんな・・・・。失敗も多いのでお恥ずかしいですよ。
目立ちたい方が多い場所では甘んじて地味にしております。
いくつになっても損しても謙虚でいたいですよね。
【2014/11/01 09:37】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2380-f463fd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索