最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
和紙と絹
和の作品を引き立てる背景に
最近は和紙や絹の布を使っています。

DSC01630.jpg

背景の素材はあまり主張が強くなく
色の調和があることが大切かもしれません。

その点和紙や絹布は淡い穏やかな色調が多く馴染む気がします。

また織り地の光沢や皺などマット紙にはないテクスチャー、味わいが楽しいです。

今日は生徒さんが
サカイタカシさんのリース作品で絹の布を背景に使いました。

サーモンピンクのフレームで
絹布もその色調の部分を選びました。
DSC01632.jpg

リースは水引で作りスワロビーズを花芯に貼っています。

もみ紙和紙とは違う魅力がありますでしょうか?


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2371-e63edc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索