FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
固定概念と革新
蒔絵を習っていた時にこの技法は「知の集積」と思いました。
1000年以上の歴史の中で気難しい漆という物をどう生かして行くか
ずっと携わる人たちが考え模索し工夫した技法が脈々と伝わっていると感じたのです。

それでも蒔絵師3代目の先生は先々代の図案を大切にしながら
ガラスに蒔絵を施したりギターに美しい紋様を入れたりと
革新的に制作されていました。
DSC01612.jpg
生徒のFさんの春のリース。蔓をとても自然に表現できました。
伝統的な工芸が廃れるのは新しい工夫が足りないのかもしれないし
移りゆく時代の流れを読みとらないからでしょうか。

蒔絵に比べればデコパージュやシャドーボックスは新しい工芸です。
それでもこの20年の間に使う道具や作り方も日々進化してきたように感じています。
選ぶ絵柄もしかり。
DSC01613.jpg
可愛いですね。春のリース

今後も新鮮な魅力をお伝えし
合理的に美しい作品が出来るように精進していきたいものです。
haruno risu

私は自分の周りのシャドーボックスの好きな方と
オアシスのような関係を築きながら楽しく作品を作りたいと思ってきました。
素敵な先生方ともご縁を結ぶことが出来ました。
最近はネットのおかげで区内にとどまらず全国に輪が広がって
手ごたえを感じ幸せに思っています。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村


関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2364-2095f92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索