FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ステンシルの型作り
いつもはステンシルの本などから図案をアレンジしますが今回は自分で型を作りました。

 小さいサイズの縦長ツタ模様が欲しくなったのです。今作っているシャドーボックスの作品見本は色々新しい試みをしていてステンシルも取り入れる予定です。

 ツタは庭に5種類育てていて小さいのを採取。それをステンシル用シートの下に置き葉の形や枝の付き方を見てマーカーでなぞりました。

 カッターナイフでシートのツタ柄を抜いていきます。

 あとは色選び。私は生徒さんが実際に作ることを念頭に置き、できるだけ絵の具は混ぜません。誰もが楽しく簡単にできるようシンプルな手順を組み立て、「最小の努力で最大の効果」を目指しています。

 ペイントの発色をチェック。
 まず紙にたたいてみて抜いた図案におかしなラインなどないかも調べました。今は葉脈をライナー筆(トールの細筆)で足そうか迷っています。
 あんまり凝ると生徒さんが自信をなくして「先生やってぇ。」になるのでどうしましょうか・・・。
 ステンシル アイビー柄

左端が作ったツタの型。並んだ葉は色見本。横に絵の具名を記入してあります。

↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/235-3a43de73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索