最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
棚の絵の組み立て方
シャドーボックスでは棚の絵を立体にすることがあります。

通常ですと額の中で立体の棚になるのですが

私は樹脂で仕上げて本当の棚風に作るのを楽しんできました。

写真にありませんがまず絵の輪郭そっくりの木の台を用意して土台の絵を貼り
その上に絵柄を組み立てて行きます。
DSC01520.jpg
こちらが素材のプリントです。
DSC01519.jpg
こんな風に支え部分の木を切っています。
淡い茶色い棚なので木の側面(深さ部分)などそっくりのステイン剤で塗ります。

写真では正面に見えている部分に棚の絵を貼ります。
深さ1㎝の中で高低差を付ける感じです。
DSC01521.jpg
花瓶が棚板に乗っているように組み立てられます。
DSC01524.jpg
古くて恐縮ですがこちらもそのパターンで作っています。アンティークになってしまいましたね。
DSC01525.jpg
樹脂がかかると重みがあるので植木鉢などにカーブを付けたら
ワイヤーを裏に貼って形状を整えます。ポットの注ぎ口も同様です。その一手間で支えを省けますね。

今ならスチロールで組み立てますから器作りも以前より楽だと思います。
グラグラしないし汚れないし・・・

側面は淡いグレーに塗っています。
今回はグレーの棚と昨日表示した宿根草の花の市松の棚出していません。
間に合いませんでした。また「こだし」にさせて頂きますね。(笑)

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

関連記事

この記事に対するコメント
素敵なブログ
時々ではありますが ブログ読ませていただいてます
すごく お勉強になることばかり 凄いですね
コツコツではありますが 私も作成続けたいと思います!
【2014/09/25 20:50】 URL | ゆめの小箱 Dream Box #- [ 編集]


瀬戸先生
コメントありがとうございます。恐れ入ります。
関西で精力的に活動されていること存じ上げております。
裏口先生のことが以前ブログにありましたが彼女の「東京の先生」とは私の事です。
今後ともよろしくお願い致します。
【2014/09/26 01:11】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2346-3944e57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索