最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
初 シルクスクリーン
シルクスクリーンの最新テクニック

試してみました。

装飾技法は色々ありますが初挑戦です。

私の場合はシャドーボックスに取り入れるのが前提なので

今回は陶器、ガラスに使えるように型やペイントを選びました。
touki kin

12月の京王プラザホテル展でのオーナメントの試作で
その土台に陶器を使おうかと思案中です。

金の絵の具で入れてみました。(この上にシャドー作品の予定です)

簡単で早いですしかなり繊細に出ます。


もうひとつは額作品に。

マットに使うのも良いのですがガラスにもOKなので敢えてガラス(アクリル)に施してみました。
konmatto paru
L字型 上部左右に こちらはパールの絵の具です。
上品で綺麗・・・・と自己満足(笑)

生徒の皆さま実験したら追々作品制作に取り入れて行く予定ですので
どうぞお楽しみに!!

ネットショップよりお知らせ

妖精用緑マット額
クリスマス柊デザインマット額など入荷しまhした。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

関連記事

この記事に対するコメント
素敵~~~!
どんな手法なのでしょう?
素敵すぎてクラクラします。
お近くなら教えて頂きたいことがたくさんあります。

シルクスクリーン加工済の額、販売してください。
オプションで色々選べると嬉しいです。
【2014/09/12 13:07】 URL | ROSE #jHSMZ1/Y [ 編集]


ROSE様
雨は大丈夫でしたか?
ありがとうございます。特許を取得した絵の具だそうでガラスや陶器でもOK、オーブンで加熱して食洗器でも大丈夫とか・・・・
加工はまだまだ未知数なのでおいおいご紹介していきますね。
でもやり方はステンシルより簡単なくらいです。
【2014/09/12 16:37】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2334-e6c46750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索