最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
スティロールに色付けを
先日の梅模様ではスティロールの表面に
アクリル絵の具を塗って目立たなくすることを書きました。

シャドーボックスに興味を持った方は浮かせた部分を
「どうなっているんだろう」と横から覗きこんで眺めたりします。

なので作品の支え方も大事だと思っています。

安定良く支えながら
見えない位置で支えるか 保護色でさりげなく支える(今回)
または見えても綺麗な印象にしたいものです。
DSC01404.jpg
以前はシリコンで四苦八苦したものです。チューブやアクリル棒も使いました。

今は大半粘着スチロール各種と木工ボンドで組み立てられます。

さて今回は左下の5ミリくらいの花を持ち上げるのに
1ミリ厚で2ミリ角位の物を貼りました。

花の下に葉があるのでそれくらいしかスペースがなかった上
花弁に切り込みがあり隙間から白いスチロールが見えそうな感じでした。
hanatojyouro.jpg
そこでスチロールを赤や濃いピンクに塗ってしまいました。

アクリル絵の具は持っている方が少ないと思いますが
今日は私の教室の皆さんが紙の切口の処理に使っているセットを使いました。

これで全く支えを意識せず作品を浮かすことが出来そうです。

気分転換に透かし切り?クリスマスはもうすぐ(笑)
onament.jpg


はげみになりますので下のバナーをポチとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2326-9b3e7a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索