最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
教会 の作り方2
今回のように層で持ち上げる場合裏ぶたと平行に持ち上げた方が自然だと思います。
家はそれぞれテキストに沿って家ごとに細かいパーツを貼り
全て裏には厚さ1ミリのスチロールを貼って補強と高さを僅かに作っておきましょう。
DSC01363.jpg

スチロールは2ミリ幅、5ミリ幅に短冊状に切っておき
剥離紙を剥がしてから切って貼ります。
針葉樹の場合は円錐風に丸みが付くので細長い三角に切って貼ります。
木は段々に重ねても良いですが今回は表面の模様も可愛いので単純に表現しています。
DSC01366.jpg

DSC01372.jpg

下の部分からパーツを切り取りますので切れば1枚カラーコピーを原寸大で取って
組み立ての際に下に置いて合わせると作りやすいと思います。

部分ごとに組み立てて穴が空いたりしていないか
さらに細かく切って貼るか判断して良ければ最後に高さを調整して行きます。
その時は黒いスチロールで浮かすと良いでしょう。

私は他の黒い紙を用意したので
A 1の土台からは下半分くらい絵を切り取って層に加えました。
何もしないと下側の家がいきなり浮いたように見えるからです。

教会の鐘の右の針葉樹ももう1枚足しました。CかDの絵から切り取ってください。
2と3-7の層に開きがあるからです。

5-1の左端の家(写真左上)も1枚間に入れた方が見た目に安定します。
端の絵はスチロールなどが見えやすいです。Cから輪郭を切り取りはさみましょう。
shitanohou.jpg
kurisumasu kyoukai kansei
私は深さ25ミリのシンプルな金の額に収めています。 雪のパーツは浮かしてこれから固定です。
kyoukai gaku yuki
教会のキットが欲しい方は再注文しますので8月31日までにどうぞ

はげみになりますので下のバナーをポチとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2321-3c483510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索