最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
抜く表現 貼る表現
ラストは大きい梅の紋様で
藤や梅の花が組み合わさった絵柄です。
DSC01322.jpg
図案化された三つの梅には滴模様が5つ入っています。

この場合滴の部分を切り抜くのか
または滴に切りぬいたピースを貼り重ねるのか迷いました。
抜いた切口はピンク色の濃淡で塗り、隙間から見えないように
梅の支えの配置に気をつけます。

ルールはないので好きにして良いのですが
抜くのも透かし切り風でアクセントになるかと思いました。
DSC01324.jpg
小さい滴の切り方はこのようにしてから丸みです。(上の写真右下)
カッターで全体をやや大きく抜いてから(写真左 抜けた跡)鋏で切り直します。
この図案は「 光琳向こう梅」 と呼ばれるらしいですが
5つの滴の(12時の部分だけ丸みをしています)が丸みと色塗りの後カッターで
つながった部分を切り離します。

大きいオレンジのお花には木工用ボンドで貼りました。
ねじり梅(捻じ梅)風にカーブさせて切り込みを入れるのが私の好みです。

こちらは赤い外の枠が梅に食い込む図案ですね。
忠実に作るなら梅は枠の下に収めないといけません。
私は枠の上に出して立体感を強調しました。
まず梅の花弁は一箇所だけ二重にして赤い枠を消しています。
(テキストではバランスを取る為に2箇所切り取る指示をしましたが一箇所で結構です。)

白い縁の赤い部分は白ジェッソで塗って目立たなくしました。
ジェッソがない場合白い絵の具や白いマニキュア、修正液でも代用可能かもしれません。
予め要らない所で試してニスをかけてみてからお使いくださいね。
DSC01343.jpg
はげみになりますので下のバナーをポチとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

関連記事

この記事に対するコメント
Facebookに載せてらっしゃるシャドーのキッドについて
はじめまして。
矢吹先生とFacebookさせていただいている関係で、飯高先生のFacebookも見させていただいています。
現在載せてらっしゃるシャドーのキッドはどのようにしたら
予約できますか?
突然で申し訳ございませんが、ブログのコメントからはいらせていただきました。
よろしくお願い致します。

岡部恵三子
【2014/08/24 12:03】 URL | 岡部恵三子 #- [ 編集]


岡部恵三子様
お問い合わせありがとうございます。
こちらのキットは8月中旬に予約注文頂きましたが予備があと数点ありますのでお送りできます。1セット2100円は送料込み、カード5枚、テキスト、ビーズ付きです。
ご住所と念のため電話番号かメールアドレスをお知らせください。
こちらのコメント枠の下にSECRET「管理者にだけ表示を許可する」を忘れずにクリックして再び投稿して頂けますでしょうか?鍵コメントで他の人には見えない通信が可能です。
または私のメールiitaka55@ybb.ne.jp宛てにメール送信をしてくださっても結構です。お代金は矢吹先生のお知り合いということですので後日で結構です。お振込先はキットと共にお知らせ致します。よろしくお願い致します。
【2014/08/24 13:13】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2313-e58b792a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索