FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
五感を使って
 こうしてインターネットの世界に首を突っ込んで言うのもなんですが、直接五感を通して得られる経験とネット、テレビ、印刷物などで得られるそれには明らかな差があると思います。

 シャドーボックスを通信教育的にお教えしたことがありますが大変歯がゆい気持ちになりました。
 例えば「モデラーはこういう風に使います。」目の前で説明したらすぐどこがどう悪いかも直せるのに、どれだけ多くの言葉で説明してもうまく伝わりませんでした。

 特にシャドーボックスは立体のクラフトなので紙片の角度や上げる加減、丸みの付け方は印刷物などで伝えるのは限界があるのでしょう。
 その点、やや平面的なトールやパッチワークは印刷でパターンや色の指定などができるのでクラフトとして普及しやすいのでは?と思っています。

 じゃぁ、「何のためにHPやブログやってるのか」って?
これはこれで(海外の)見知らぬ人にまで情報発信ができる面白さがあるから・・でしょうか。
 「手作りで生活や人生が豊かに彩られたら良いな。」
 「私の今まで得たものがどなたかの手作りのお役に立てば嬉しいな。」
 「シャドーボックスを知らない方にこういうクラフトがあることを知ってもらいたい」・・・のです。
 直接の触れ合いと間接的な関わりはともに違った魅力があり、違いを認識した上で楽しみたいと思っています。
 
サルビア2種

セージ2種類。右のセージ実物はもっと甘いピンクですが・・・。


↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。

関連記事

この記事に対するコメント

シャドーボックスの講師、作品の製作、それに加えての毎日のブログの更新。情熱を持ってやってらっしゃることが伝わってきます。シャドーボックスの講師としてスタートしたばかりの私にとって、学ぶことの多いブログです。これからも楽しみにしています。
【2006/07/25 07:39】 URL | Mika #- [ 編集]


履歴からです。ランキングぽちっ!としましたよ!
【2006/07/25 08:50】 URL | おしゃれ魔女 #- [ 編集]


おしゃれ魔女さんありがとう!
また遊びにきてくださいね。
【2006/07/26 00:00】 URL | kazumi #- [ 編集]


Mikaさんいつもありがとう。
励まして頂いてまたしばらく頑張れそうな気がしています。
【2006/07/26 00:03】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/231-4b9d9e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索