FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
8月の特別講習は
2日と3日は隔月一度の特別講習で名古屋や横浜から生徒さんが来てくださいました。
DSC01253.jpg
3人の方の作品は各樹脂のリースと小作品とマグネットなど。
絵柄の組み立ては宿題にして二日間で手直しと
モデラーレッスンなど奥義の講習 樹脂がけまで行いました。

今年春から始めた講習ですが毎回遣り甲斐のある中身の濃い時間で
私も本当にうれしいです。
参加してくださるのはネットショップの常連さんです。

参加してくださる方にアンケートをお願いしていますが
皆さん「目から鱗が落ちた」と書いてくださいます。

シャドーボックスでは「先生がそのようにやっているから」
「教わった通りに作ってきた」方が多く
固定概念にとらわれて非合理的な技法もあるようです。
その筆頭はシリコンボンドで土台の絵を貼ることでしょうか。
シリコンが少しでも絵に付いたら仕上げが綺麗に出来ませんので
私にはあり得ない事です(笑)

切り方、テキストの考えかた、持ち上げ方・・・・・
例えば足元が宙に浮いている作品は
層にしながらも工夫をすれば地面に立っているように作ることができます。

丸みつけで皺が寄っても「そういう物だ」と習った方がうちにいらっしゃって
やり方を見て驚かれます。
縁塗りに至っては「感動した」とまで言ってくださいました。(笑)
上手く作るにはやり方があると思います。
「思い通りに作れるようになって嬉しい」と喜ぶ生徒さんの笑顔を私は自分のエネルギーに変えて
またがんばろうと思うのでした。
DSC01257.jpg
樹脂は表面張力で盛り上がりタイルみたいになります。
皆様綺麗に固まりましたよ♪

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。

いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
<


関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2298-83d0e474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索