最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
三溪園
DSC01114.jpg 
生糸産業で成功した実業家 原 三溪氏 縁の三溪園
月曜に行ってきました。
syoubuto tou
氏は先日世界遺産に決まった富岡製糸場にも関わって36年間経営していたとか。

今年の遠足のテーマに沿って
4月は隅田川の桜
5月は足利フラワーパークの藤や太田のつつじ他
6月は紫陽花見物となりました。

今回はmixiのお友達と桜木町で待ち合わせしてバスで向かいました。
本牧は横浜の海外沿い方面ですが
少しだけ不便な場所だと言うことです。 
★行き方

三溪園は広大で見事な庭園でした。
お庭の手入れが行き届き、
貴重な木造建造物がそこかしこ沢山あるのが特徴的で
うちなんと10軒が重要文化財です。
tatemonosankeien.jpg
↑筆頭は徳川家の別邸を移築した臨春閣 こちらなど。
お池に月が映るって・・・・雅ですねぇ。

日本の美意識が集約されている気がしました。
DSC01110.jpg
この美しい人は誰でしょう?
花鳥風月を四季の移ろいの中で体感できる場所です。
gakuajisai ao
ajisai aoi
私も大人になりました。
こういうのが本当の豊かさだと分かってきたというか(笑)

momiji wakakusairo 
今はも若草色で見事なもみじも秋には錦に・・・

一度は訪れてみたい場所です。出来れば四季折々にどうぞ。

ランチは中華街で。安くて本格的でした。
cyuukagai.jpg
人気があるのもうなづけます。

階段を上がるのは
イラストレーターのしまだひろみさんでした。
ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村


関連記事

この記事に対するコメント

素敵なところですね。
小さい頃、遠足で行ったきりのような・・・
実は7月に撮影会で三渓園に行くので 様子が見られて良かったです。
(*^▽^*)
【2014/06/27 19:24】 URL | fuuko #iXwxf.pk [ 編集]


fuuko様
写真のお勉強してどんどん上手になっていますね。
こちらは思ったほど紫陽花が撮れませんでしたが四季折々いつも何かしら絵になる風景が撮れそうです。
建物を借景にすると特に良いでしょうね。また写真楽しみにしております。
【2014/06/29 10:56】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2264-e2163349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索