最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
Payne’s grey
先日御紹介したウェルカムボードの縁にPayne’s grey という絵の具を混色して使いました。

フランスの画家ペイネのグレーかと思ったらスペルが違っていました。Payneは人名ですが

William Payneから来ているそうですね。

wikiで色が確かめられます。

グレーと言っても実際にはグレイッシュな紺色です。

Pinterst経由でこんなブログを見つけました。

英語は翻訳してもらうとだいたいの事が分かります。

18世紀のイギリスの水彩画家で当時としては革新的な絵を描いたとか。

木の輪郭線をパンやボロ布でぼかす技術は

難しくもなく、もはや新しくもなくなりましたが

Hovel_near_Yalmton,_Devon
wikiから彼の絵を拝借しました。

絵の具の名前として彼の名前は残ったのですね。

このように調べ物も簡単に出来ることがネットの恩恵を受けていると思うことの一つです。

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

 


関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2254-267ce994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索