FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
几帳面の血は?
 「扇風機出して欲しいのよ。」先日途方に暮れていた母を手伝いました。
 几帳面な父は夏が終わると扇風機の羽と前後の笠を分解して洗い、きちんと箱にしまっていました。
 今年からは私たちでそれら5個を組み立てるというわけです。

 5個分パズルのように合わせ、組み立てながら父のしまい方にふれ、
「ほんと、ミスターキチョウメン!だよね。」と母と笑いました。
 どのコードもきれいに小さく収めリモコンの電池もはずしてありました。
4個ある床用の扇風機はそれぞれサイズぴったりのお手製キャスターつき台が用意されています。

 「この羽の止め方は特殊だからお母さん見ておいて。」と母を呼んだら
 「いいよ。もう分解しないで掃除してそのままカバーしちゃうから。」
(ちなみにこれは年代もの。エレベーターの業務用壁掛けファンです。)
 「そうだね。壊れたら一個ずつ処分してね。一人で5個もいらないから・・。」

 「ま、これから手伝いにちょくちょく来ますよ。」

 父の几帳面な血が半分位は私にも受け継がれていると期待して。
 生前父には「和美は限りなく(母の)O型に近いA型だ。」と言われてましたけど。
シャドーボックス・パンジーと水仙とムスカリ

布川せつ子さん制作の素敵な作品。背景にレースペーパーを用いました。
(ABキューブで販売中の橋本不二子先生の絵です。)
 
 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/223-4077eda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索