FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
①人気の作家 ルドゥーテ
シャドーボックスを作る時は素敵な絵柄を素材にしますので

今まで多くの作家さんのプリントを利用してきました。

Pinterestのおかげで他にどんな絵柄を描いているのか調べることができ

たくさん集めてきました。

作家名はプリントの下に明記されていたりですが

自分自身認識していないこともあり

「この絵は同じ作家さんだったか」 と気付くこともしばしばです。

同じ作家さんでも最近の傾向はややカジュアルに色合いもあっさりした雰囲気に

変わっていたりします。

今後しばらく作家さん特集をする予定です。

本日の作家さんはPierre-Joseph Redouté 

ルドゥーテ
DSC01201.jpg
集めた画像のずっと下の方は代表的なバラ図譜、美花選の絵柄ですが

著作権がきれていることもあり大変多くのアレンジのプリントやラベルがあります。

その生かし方、デザインも本当に様々なので面白いかもしれません。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

 
関連記事

この記事に対するコメント

いつも楽しく、しかも勉強させていただけるブログを楽しみに拝見させていただいて
おります。今回のルドゥーテのこの額に使っていらっしゃる棹は、ピンク色にマーブル模様の
ものがあるのでしょうか?とてもぴったりで、素敵です。
【2014/05/22 22:03】 URL | mito #- [ 編集]


mito先生
コメントありがとうございます。一部しか写っていませんがこのマーブルはマットです。フレンチ額装をする方は御存じだと思いますがマットにマーブル紙を貼って装飾するラヴィという技法らしいです。私はその技法をイギリスで習ったプロに頼んで施して頂いています。
【2014/05/23 01:26】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2229-fc6ca019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索