FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
スカイツリーのシャドーボックス
スカイツリー側面の透かし切りは数カ月前にやっていたので
大変だったのはとうに忘れています。

こういう時はカッターの刃はNT社のをお勧めしています。
安価で刃が薄いのが良い部分です。
短所は刃先がすぐに欠ける事でしょう。

バラの細かいトゲを切るい時や
繊細な物を抜くのに適しています。
DSC00786.jpg
マットの升目が1㎝なので透かしの細かさが伝わるでしょうか?


黄色い柄のオルファ
刃の尖ったアメリカのエグザクト等

ペンシル型の替え刃式ナイフも
それぞれ一長一短ありまして
細かく言えばカッティングマットとの相性もある気がします。

スカイツリー、それらしく見えますか?

余談ですスチロールを切る時は刃がスライドで出てくる折る刃の薄刃が良いですね。
御要望があればネットショップで御紹介します。

カッターで切る時私は刃を垂直ではなく角度を付けて
断面が美しく見えるように傾けて切っています。

通常はカッターを極力使わない私ですがコツはたくさんあって
早く綺麗にどうしたら上手く切れるか生徒さんにお伝えしています。
DSC00787.jpg


桜に限らず花の表情の為には深く切り込みを入れることが大事で
それも滑らかなラインを選び取ることですね。

自分の作ったテキストに沿ってパーツで組み立てています。
桜の丸みもどこまで付けるか。
窪みはどうするか迷いましたがこのパターンにしました。DSC00788.jpg


今日はこんな感じでした。はぁ。

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2217-c6f578af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索