最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
完璧な仕上がり
生徒のKさんは動物がお好きでよく犬やウサギの絵柄を制作されます。

こちらのプリントはたしかアトリエサンアートさんの扱いで
シャドーボックスのイベント時に購入され樹脂作品にと希望されました。
k zentai inu


絵の形に合わせて板を私が切っています。(中央をくりぬいたマット状の部分)
全体を支える長方形の板はホームセンターで準備されました。
側面の2色の塗り分けはそういう理由で下の板側面がカントリーレッド
上が濃紺(窓の内側も)になっています。
間の白いラインは土台の紙がサンドされていてそれを生かしました。
k uebubun


「文字は細かくて大変です」とこぼすところ、
私と周りの生徒さんに叱咤激励され
黒いスチロールで文字の形を切って持ち上げました。
kshitabubun.jpg
本当に美しく樹脂がかかりました。Kさん完璧ですね。

樹脂仕上げの美しさは具体的に言えば
泡がない、埃がない、はじいていない、沁みていないのがポイントです。

そのためには全て配慮とコツがありますので
それらを身につければどなたでもこのように仕上げられます。

私も春から隔月の特別講習で教室外の方々に樹脂仕上げ等をお教えする予定ですが
参加してくださる皆様とこの上手く出来る喜びを共有できたら嬉しいです。

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/2206-341775a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索