FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
サンドブラストの花瓶
 私の最高齢の生徒Tさんは80代でサンドブラストも習っています。

 以前大変手の込んだ花瓶(↓写真)を私に下さいました。

 こちらは赤い被せガラスを部分的に機械で削り取って曇りガラスのようにしています。
 粘着シートの図案をガラスに貼り、カッターで抜き取ったところが砂状のもので削られます。
 これだけの作品をつくるためにはどれだけの時間と労力、工夫を要したことかと思いました。
 申し訳ない気持ちになりましたがありがたく頂戴し、大切に飾っています。

 サンドブラストのためには特殊で高価な機械が必要なようです。
私はPTAの遠足で1度だけ体験しました。ステンシルと似た図案で作る人が多いようです。
 でも凝った作品になると色ガラスも何層になっていて段階を変えて削り、絵画調のものもあるようで・・・。何でも奥が深いと思います。
 サンドブラスト・上部は薔薇のボーダー柄です

サンドブラストの花瓶・ダンスする二人

1920年代、チャールストンをイメージさせるような絵柄でしょう?

 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/220-797b05bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索